上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



お久しぶりです、碧のシービーです。

マビノギが週1ペースくらいのINになって、すっかりブログをおろそかにしてしまいそうなので、

唐突に音楽を紹介しようと思います。

決して苦し紛れの更新ジャナイヨ?



さしあたっては、僕が大好きな東方アレンジの中で、

個人的にオススメしたい、ぜひ聴いてもらいたいって曲をピックアップしました。

が、何せ僕のあいほんにはボーカル入り、なしを含めると、

約300曲弱ほど曲が入っていて、

この中から厳選しようにも、やっぱり大量になってしまうので、

数回に分けて紹介しようと思います。



やっぱりいい喫茶店には、おいしい料理とおいしい飲み物と、

質のいい音楽ってやっぱ外せないですからね。

と、無理やりこじつけてみたところで、早速紹介していきます。

自分のあいほんの中のリストの上から順番に厳選した曲を紹介していきます。



↓れっつみゅーじっく!


「アーティフィシャル・チルドレン」  IOSYS
vo:miko  原曲:Romantic Children/不思議の国のアリス
曲はコチラ

IOSYS(イオシス)、そしてボーカルのmikoさんと言えば、
「魔理沙は大変な~」などのいわゆる電波な歌をイメージしやすいと思いますが、
(実際そういう歌が多く、人気もあるんですが 汗)
数少ないながらこういったガチなアレンジを出すことがあって、
「IOSYSの本気」と言われたりします。これは、そんなIOSYSの本気を見れる曲ですね。
perfumeを思わせるエレクトロなアレンジで、原曲がマイナー調のためかダークなアレンジになってます。
mikoさんのボーカルは、総じてこんなエレクトロなアレンジに合いますね。
東方アレンジ初期の傑作のひとつだと思います。



「R.O.D(Romantic Old Dream)」  セブンスヘブンMAXION
vo:やなぎなぎ  原曲:Romantic children
曲はコチラ

同じ原曲2連発!(笑)こちらは先ほどの曲とうって変わってふんわりしたアレンジです。
ゆったりした雰囲気に、やなぎなぎさんのボーカルはばっちり合いますね。
この曲は歌詞が少し切ない感じになってます。
原作を知ってる人は少ないかと思いますが、何かアンニュイな雰囲気になったら、聞いてみるといいかもしれません。



「god bless」  Afterglow
vo:pyn  原曲:ラストリモート
曲はコチラ

バリバリのロックアレンジです。ラストリモートは個人的に原曲がとても好きな曲の1つで、
よくこの曲のアレンジは集めてしまうんですが、その中でもこの曲はかなりオススメです。
疾走感溢れるギターバンドのアレンジですね。僕はこんな感じのジャキっとした軽い歪みのギターサウンドが大好きです。
ちなみに好きなギターはテレキャスターって言ったら、わかる人には伝わるかな?w
車の中で聴きたい曲ですね、スピードの出しすぎには注意しながらww



「Dial Connected」  SOUNDHOLIC
vo:aki  原曲:月時計~ルナダイアル~
曲はコチラ

東方アレンジの初期を支えた名サークルであるサウンドホリックの代表作のひとつですね。
とにかくこの曲、歌うにはとてつもなく難しいです。
まあ東方という曲自体、もともとゲームのBGMなので、歌うには難しいメロディラインだったりするんですが、
ここまでボーカル曲としてしっかりアレンジされた曲はなかなかないと思います。
今風なポップスアレンジで聴きやすいですし、このサークルは他にもいい曲がありますので、
この機会に色々聴いてみてはどうでしょうか?



「Rondo of fantasy」  SYNC.ART'S
vo:美里  原曲:少女秘封倶楽部
曲はコチラ

東方アレンジ初期における、まさに秘封倶楽部のテーマソングと言えばコレ!って感じの曲です。
秘封倶楽部は東方の作者であるZUN氏が、ゲームとは別のストーリーを持たせた音楽CDで、
個人的には、より「ZUN氏の音楽」に触れられる作品という印象を持っていて、かなり好きなシリーズだったりします。
そしてこのSYNC.ART'S(シンクアーツ)というサークルも、初期を代表するサークルで、
原曲のメロディや雰囲気を大事にするアレンジを数多くしているサークルさんです。
このサークルに限らず、所期の有名サークルさんの曲は、
こうした原曲のメロディを、そのままメインメロディに持ってくるアレンジが多いんですが、
それも、原曲のメロディの完成度が高いことを物語っていると思います。そして、その雰囲気を生かすアレンジもさすがだと思います。



「Maple Wizen-2007AW Re-Mastered」  Alstroemeria Records
vo:nomico  原曲:メイプルワイズ
曲はコチラ

こちらも東方アレンジ初期の名サークルAlstroemeria Records(アルストロメリア・レコーズ)の王道エレクトロアレンジです。
このサークルはこれまでのサークルとは一転して、原曲を歌の主旋律ではなく、
伴奏の一部に使うことが多いアレンジをすることが多いです。
それも2小節ないしは4小節のフレーズをひたすら繰り返す(作曲ではループと呼びます)ため、
よくリスナーから「原曲が迷子」と言われたりしました(笑)。
しかし、このアレンジの仕方はエレクトロ系の曲の作り方としては、かなり王道の作り方だったりするんですよね。
このサークルといえば真っ先に、「Bad Apple」、あの影絵で有名な曲が代表作ですが、
あの曲のように、原曲を歌のメロディに持ってくるアレンジは、このサークルとしてはかなり珍しいんですよね。
なので、ボーカルのメロディはほぼオリジナルという曲が多いので、結構アレンジとしてはハイレベルだったりします。



「夏陽炎」  QLOCKS
vo:石塚裕美  原曲:紅楼/幽霊楽団
曲はコチラ

夏の終わりを感じさせる切ないアレンジのこの曲。
ボーカルの石塚裕美さんの声質は、個人的にNHKの歌のおねえさん的なイメージを持っていて(笑)、
それゆえ、こうした和風なアレンジはすごく合うと思うんですよね。
この曲以外にも、少し和風テイストなアレンジをするこのサークルは、
題材も和風、かつマイナー調の多い東方に見事にマッチしてます。



「月の律動」  いえろ~ぜぶら
vo:藤宮ゆき/うっちー  原曲:千年幻想郷
曲はコチラ

いえろ~ぜぶらと言えば、東方M-1グランプリなど、音楽以外の作品も多く出してるサークルさんで、
東方への愛を感じるサークルさんです(笑)。
このサークルも初期の代表的なサークルで、原曲重視のアレンジが多いんですが、
特徴なのは、藤宮ゆきさんとうっちーさんという、タイプの違う実力派ボーカリストが2人いること。
そして、そのツートップの強みを生かしたデュエット曲がこの曲だったりします。
今でこそデュエット曲って数多く出てきてますが、いえろ~ぜぶらはそのはしりではないかと思います。



「蛙石」  舞風
vo:燐歌  原曲:ネイティブフェイス
曲はコチラ

これはぜひ原曲と比べて聴いてもらいたい曲です。
メロディはまったく一緒なのに、ここまで雰囲気が違うものなのかと驚くかもしれません。
舞風は、東方のアニメを自主制作してるサークルとして有名ですが、
音楽は、その多くを純和風にアレンジすることが多いサークルです。
東方自体が、和風な設定がたくさんありますし、和風な曲というのは、実はマイナー調の曲が多いんですよね。
東方曲もマイナー曲が多いため、このようなアレンジを可能にさせたのかもしれません。
アレンジの奥深さを感じる作品ではないでしょうか。



「YU-MU」  岸田教団
vo:ichigo  原曲:幽夢
曲はコチラ

東方アレンジをきっかけにメジャーデビューまでしてしまったバンド、岸田教団のアレンジです。
ボーカルはクセのある声質なので聴く人を選ぶかもしれませんが、
バンドが好きな人なら、このかっこよさは聴けば伝わると思います。
かなりパワフルなギターサウンドで、ライブで聴くとさぞテンションあがると思われます。
インストアレンジもするほど、演奏はしっかりしてますし、その轟音に埋もれないボーカルもすごいと思います。
このサークル(というかバンド)のアレンジは、他の曲も似たような音のアレンジになるんですが、
フレーズや演奏など、バンドならではの魅力を感じることができると思うので、ぜひ聴いてみることをおすすめします。







紹介したい曲がまだまだたくさんありますが、とりあえず今回はいったんここまでにします。

何せざっと計算しても50曲近く紹介したい曲ありましたからねw

今回は自分のあいほんに入ってる中のうち、比較的初期のころの名曲を中心に選んでいます。

かつ、なるべくサークルさんが被らないようにしました。



ここでちょっと個人的な話をすると、東方アレンジにハマるきっかけとなったのが、

ニコニコ動画にあった、1曲単位でアップし、自動的に次の曲の動画へ飛ぶ、

いわゆる「ツアー」と呼ばれる動画に出会ったことでした。

今回紹介した曲は、そのツアー動画のはしりでもある、

スキマツアー博霊の巫女ツアーに収録されたものです。

このツアーに紹介された曲を中心に、僕の好みに合った曲をたくさん聴いてきました。

今は他にもたくさんのツアーがありますので、興味を持った方はぜひそちらも聴いてみて下さい。



というわけで、シリーズものになりましたww

まだまだ紹介したい曲がたくさんあるので、また近いうちにアップしたいと思います。


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。